美白を目指すということは

いろんな価値観があると良いのですが基本的に肌というのはシミとかそばかすが無く美しい肌のことを美白といいます。シルクリスタを辛口評価!購入して効果を検証した私の口コミは?

美白とは一体どういうことであるのかと言うと紫外線に当たると作られてしまうメラニン色素の製造プロセスにおいてどの段階でそれを抑えようとするのか、ということによって美しい肌になるかどうかということに関わってくるということになるでしょう。エイジングケアにおいて重要な美白のメカニズムをしっかりと理解しておくということによって肌を白くすることができるようになるわけです。

そもそも自分の肌の色以上に白くするということはできないわけですし、要するに良い健康状態の肌にしようということがまずは目的目標という形になるわけです。

実際問題、かなり難しいことではあるのですが例えばビタミンなんかをしっかりと摂取するということによって、肌をきれいにするということが結構出来たりすることが多いので、ビタミン誘導体というのを意識して様々なサプリメントなんかを摂取してみるということからはじめてみると良いでしょう。

それが美肌、美白に繋がることになります。 ビタミンは本当に肌を綺麗にすることにはとっても有効的なものになるでしょう。

暑い夏。アイスコーヒーの二面性とは?

まだまだ暑い日が続いています。「こんな暑い日はアイスコーヒーだね」と、友人とアイスコーヒーを注文しました。キンキンに冷えたグラスにたっぷりの氷、濃いコーヒーの味と香り、スッキリ冷えたノドごしに、いつの間にか外の暑さを忘れていました。

まるで北極に行ったかのような爽快感で暑いことを一瞬忘れることができます。

冷えたジュースは何もアイスコーヒーだけではありません。炭酸飲料の代表格、「コカコーラ」に始まり、今から133年以上も前からあった、これも炭酸飲料の代表である「三ツ矢サイダー」は、あまりにも有名、マスコットキャラで人気となった「Qooクー」などなど、その種類は年々増えています。

アイスコーヒーの話で小一時間は経ってしまいそうな感じもしますが、アイスコーヒーをジュースと言うのは、ちょっと的外れな気がします。

どちらかと言えば、ドリンクと言った方がしっくり来ますね。ブラックでいくか、少し甘くして飲むかの、大人が嗜むドリンクとして人気です。

そしてアイスコーヒーは幅の広い、二面性を持ったドリンクとも言えそうです。今の時代、子供と言えども大人びた子達は多いそうです。アイスコーヒーにガムシロップを二個とミルクを多めに入れれば、そんな大人びた子達も飲める、甘いジュースに変わります。

この二面性を考えるとアイスコーヒーはドリンクであり、ジュースにも変われるという、他に類を見ないドリンクですね。アイスコーヒーに含まれるカフェインのおかげか、飲んだあとはシャキッと目も覚めます。明日も外出するからまた、アイスコーヒーを頼もうと思います。

上着としても使えそうな、インナーが欲しい。

まだ秋だけれど、だんだん寒さも増してきた、今日この頃です。薄着でも大丈夫なときには上着としても使えそうなインナーとして「Vネックニット」がよさそうだと紹介しましたが、まだもう一着、外でも室内でも両方で使えそうなインナーを見つけたので紹介してみたいと思います。

私が最初に見つけたVネックニットは素材も薄いし、たしかに外では不向きだけれど、家の中ならエアコンなど、暖房も利いているだろうし、ちょっとした寒さを防ぐのには最適だと思います。それにカラーもいろいろで、デザインもシンプルながらオシャレです。

そして、私がもうひとつ見つけていた、本当は室内が向いているのだろうけど、今のように秋の季節、ちょっとした外の寒さなら上着としても使えて、本格的に寒い日には防寒性能の高い、厚手の上着の下に着るといいのが、「カーディガン」です。カーディガンは基本的にチャックやボタン式の前開きで、素材は薄手だけど、防寒性のある洋服です。上着として着た場合、Vネックニットではできない、上着の下のシャツを見せることができます。

私個人としては、Vネックニットがいいけれど、チャックやボタンを閉めなければ、チラリと下に着ているシャツの絵柄を見せられるのがカーディガンなので、とても迷ってしまうところですが、一種類だけにこだわらずにカーディガンにも目を向けたいと思います。

美味しいチョコレートを作ってみたい

ホワイトチョコレートは、とても美味しいですね。黒い普通のピュアチョコレートに比べると色は白く、食べた感じもホワイト独特の甘みと香りがしますね。私が食べた感じですが、ちょっとネットリとした口当たりのような気がします。甘党の私は当然ですがピュアチョコレートでもホワイトチョコレートでも、どちらも好きです。家に置いてあったら自然と手が伸びてしまいます。

テンパリングの方法は、チョコレートを溶かすときの温度は50度から55度、溶けたチョコレートの温度を下げるときの温度は26度、最後に温度をまた上げるのですが、そのときの温度にも注意を払って30度から32度くらいにすることが重要です。

これがホワイトチョコレートの場合だと、溶かすときの温度は40度から45度くらいがいいそうで、下げる温度としては24度が適しているそうです。ピュアチョコレートのときが26度でしたから、それに比べると下げる温度もさらに2度、低いのですね。黒いピュアと白のホワイトの間にミルクチョコレートがありますが、ミルクチョコレートの場合は25度に下げるのが適しているということで、順番にホワイトは24度、ミルクは25度、ピュアは26度という、テンパリングをするときの下げる温度の並びになるそうです。掛け算の九九のように覚えてしまえばよさそうですね。

そして、忘れてはいけないこととして室内の温度が大事で、室内の温度は22度くらいがベストなのだそうです。他のことも大事ですが、下げるときの温度が使うチョコレートの種類によって細かく決まっているのですね。ここさえ守れば、安いチョコレートがキレイな口どけのいい、なめらかなチョコレートに生まれ変わってくれるというわけですね。これは一度、テンパリングをしたチョコレートを食べて知っておく必要がありそうですね。

貴方の手先が器用になる方法をご紹介します。

絵を描く事や料理が上手な人、楽器を弾いたり、手作りでぬいぐるみやアクセサリーを作る人など、手先が器用な人達にはとっても憧れます。実はアレで遊ぶだけで簡単に手先が器用になるのです。今日は私が、手先が器用になる方法をご紹介します。

初めに、手先が器用になる遊びと言えば「プラモデル」です。アニメのロボットや船、バイクや車など、作っている時も楽しく、完成した時の達成感は非常に最高です。

組み立てる事に集中していると手先が自然と器用になり、慣れると塗装やカスタマイズをして、オンリーワンのプラモデルが完成します。ですが、他にも手先が器用になる遊びがあります。プラモデルの効果は、作ることで集中力や記憶力を鍛えることができます。

自分は不器用だからと諦めずに挑戦しましょう。集中するとストレスが軽減しますよ。

ただし、無理してプラモデルを作っていると逆にストレスを抱えてしまいます。

それは「折り紙」です。少し地味と思うかもしれませんが、これが意外とおもしろく、久々に遊ぶとすごく楽しいです。鶴やカエルなどの動物を作るのが定番ですが、一番は文字の形に切り取ってメッセージカードや切り絵で、言葉では伝えにくい事を伝える時にお勧めします。折り紙も根気強く時間をかけてやることで、集中力や記憶力が鍛えることができます。

手先が器用になる方法をご紹介しましたがいかがでしたか?どれも遊びながら楽しく手先が器用になれるので、貴方も遊んでみませんか?嬉しい事をその手でたくさん掴みましょう。

読んでいただきありがとうございました。