自分なりの乾燥肌対策

中学生の頃から乾燥肌に悩み、いろいろ試してきました。
その中でいちばん効果を感じたのは洗いすぎないことです。水だけで落とせる日焼け止めや化粧品を使ったり、泡洗顔よりマイルドな拭き取り化粧水を使ったり。これで以前より肌荒れすることは少なくなりました。

http://www.bus-toyama.jp/

その後の保湿も自分なりにやっています。
1.浸透感が気持ちよいと思える化粧水を重ねづけ
2.オイルを数滴
3.物足りないときは乳液
4.真冬なら最後にクリームを塗って完了です。

私は気に入ったものを長く使うタイプなのですが、肌質の変化もあり、化粧品はときどき今の肌に本当に合っているかを考える必要があるなと実感しています。
自分の肌といちばん長く付き合っているのは自分なので、傾向と対策は何となく分かって来ます。気になる化粧品はとりあえず試してみて、合えばラッキー、合わなければ次へ、その中でついリピートしてしまうものは合っているものだ、という感覚でいます。

本音を言えば、化粧品を使わなくていいくらい健康な肌でいたいのですが、なかなか難しいところです。睡眠・栄養・運動をしっかり意識して、化粧品はあくまで補助、が理想なのですが。しかし肌の手入れにもプラシーボ効果はあるかもしれません。さっぱり洗った顔に化粧水をバシャバシャ浴びるのは、清潔にした後のご褒美というか、デザートの果物みたいな感覚があります。完全に健康な肌になったとしても、デザートは欲しいかもしれません。