年齢とともに、夜更かしすると目の下のクマがとれません。

20代の頃は、夜更かしなんて大したことなかった気がします。

結婚して子供が生まれ、そこそこいい年になった40代の現在、夜更かしは本当に

体に応えます。

【本音口コミ!】コーズシックスホワイトリペアの効果を赤裸々レポート!

ちょっとでも寝る時間が遅くなったり、睡眠時間が短いだけで、目の下にくっきりと青紫色のクマができています。

クマができるくらいならまだしも、目元に疲れがしっかりでてしまう。

若い頃に想像しなかった自分の姿が、鏡の中に映っています。

子供の頃、サスペンスドラマでやつれた母親を演じている女優さんがいて、かなり誇張したメイクでやつれ具合を表現してるのを見て、わざとらしいなと思っていたのに、実際、自分はこの年齢になって、ナチュラルにやつれたおばさんになっている怖さ。

中学生の息子の学校行事の前日はしっかり寝て、少しでも小奇麗な母親でいなければというプレッシャーが半端ない年齢です。

同じクラスの保護者の方でも、年齢はいってそうなのに、なんであんなにきれいなのだろうと、クマがくっきりと表れたやつれた顔を見て、反省したり疑問に思ったり。

もうこれは遺伝だし、仕方ないよね!

と息子に行っても小奇麗でいろよ、と反抗期ならではの返答が来ます。

息子よ、人間は努力をしてもどうしようもないことだってあるのだよ。

まだ君は若いから分からないかもしれないけれどね。

と、遠くを見る目で息子の返答に口答えする自分です。